【体験】田起こし体験(逗子・戸塚第2)

これから秋に向けてお米作りをします。

まずは田起こしから。

カラカラに乾いた土をスコップで掘って湿った土とならします。

「カチカチの土からふわふわにしてね。」とおしえてもらいながら

おいしいお米を作るために頑張りました。

田起こし組がスコップで耕している間に、山菜組が山菜摘み。

摘んだばかりの“せり”はお昼に天ぷらにして食べました。

おいしい!とおかわりする子も。

最後は泥んこ遊び。はまってしまうと長靴が重たくて、抜けなくて、

助け合いながら進みます。途中で裸足になる子も。

はまったままの長靴が発見されるのもしばしば。

お米作り、次のステップは「田植え」です!

毎日食べているお米。そのお米と、泥んこ遊びや、土や山菜が実は繋がっていること。

今はまだ理解できなくても、必ず大きくなった時に点と点がつながります。

その時に、ララランドで一生懸命取り組んだ経験が大きな力になることを私たちは夢見ています。