ララランドの絵本コーナー

ここは秘密基地?

階段下のカーテンを開けると、

カラフルな文字で

「WELCOME」「HAVE FUN」のことばと共に沢山の絵本が迎えてくれます。

階段下のちょっとかがまないと入れない場所ですが、とってもワクワクする場所で何か物語が始まりそうな場所・・・ 

そろりそろりと奥に入ると、

階段下の小さなスペースは、子どもたちの背丈に合わせた

子どもたちの目線に合わせた世界が広がる。

まさに、秘密基地。ここで絵本を読んだら、本当に物語の中に入り込んでしまいそうです。

絵本室には「Japanese Books」「English Books」の本棚が並んでいます。

ララランドでは言語の区別はなく、

至る所で、英語も日本語も、

同じ「ことば」として自然と受け入れられるような工夫がされています。

この絵本室にも、

英語の絵本でも日本語の絵本でも、

のぞいてみたいと思う「絵本の世界」をのぞけるよう、

ことばによる隔たりがない世界が広がっていく絵本の世界を創っています。

0〜6歳の子どもたちは、まさに『言語の黄金期』と言われることばに関して、特別な能力を持っている年齢です。絵本から身に付くことばはまさに一生の宝物、子どもたちの思いを伝える力となっていきます。

そんな力を、日本語という1言語だけではなく、英語がほかのことばでも心に残してあげることで、将来、大きな世界へ飛び出す勇気が自然とついてくると感じます、

この絵本室という小さな空間。

ララランドが大切にしている想いが沢山詰まっています。