うどん作り

今年取れた小麦を使ってうどんとパン作りを体験しました。

しっかりとお話を聞いて、うどんとパンのつくり方を学びます。材料を計量するところからスタート。数字のお勉強にもなりますね。

小麦粉をこねる作業を体験。みんなで力を合わせながら、ボールの中の小麦粉を根気よくこねていきます。粘土遊びのような感覚で、小麦粉の状態が変わっていくのを楽しんでいるようです。

一生懸命になりすぎて、手もテーブルも真っ白に。

みんなで作った小麦が、白い粉の小麦粉になり、形を変えてうどんやパンになることを学びました。この体験をきっかけに、「自分でも作れるんだ」という気づきと自信を得て、みんなの新たな可能性に繋がってほしいと願っています。