お箸の使い方を遊びながら練習|5歳児

5歳児の子どもたちが、栄養士さんからお箸の使い方を学びました。

栄養士さんは、子どもたちにわかりやすいようにイラストを用いながら教えてくれました。

お箸の使い方の練習として、小豆をお皿からお皿にお箸を使って移します。

遊びながらお箸の練習に取り組みましたが、やり始めたらみんな真剣な顔に!

お箸の練習を重ねることで、だいぶ指先が上手に使えるようになり、箸の持ち方も上手になってきました。

お箸の練習をしたことで、ほとんどの子どもたちが上手に箸を使えるようになり、さらに、子どもたちの集中力が高くなっていたことに感動しました。

これからも楽しくいろんなことに挑戦して、できることを増やしていってほしいなと思っています。