水たまりだーいすき♡2歳児の子どもたち

伊勢佐木の2歳児が公園に遊びに行きました。

お気に入りは、水たまり。

水たまりがあると入りたくなる!」と、勢いよく手で触ったり、ずかずかと水たまりの中に入っていく子どもたち。

触って水の感触を感じたり、パシャパシャと手や足でたたいて水しぶきの音を聴いたり、水たまりの温度を感じたりと、思い思いに遊んでいました。

そこには、心と体で思い切り楽しんでいる子どもたちの姿がありました。

最近は、おともだちと一緒に遊ぶことがが「嬉しくて楽しくてたまらない!」といった表情をして遊ぶ子が多くいます。

楽しそうな様子を見た他のおともだちも「一緒に遊びたい!」と、どんどん集まってきました。

おともだちと仲良く遊ぶ姿に、子どもたちの成長を感じました。

やってみたい!やりたい!を叶えることができる。

それは、これからの色々な探究心、好奇心、挑戦力、様々な力に繋がります。

保育士は、止めずに見守り、今後もこどもたちの育ちを支えていきます。