保育園だからできるグローバル教育へ

LaLalandの挑戦

多様性を楽しみ、言葉を超えたコミュニケーションを。 世界中に友達を作れる地球人を育てる。

【Goal】

Our dream is to make  all the LaLaLand students interested in languages as a global citizen when they graduate, and bridge the culture of Japanese and foreigners.  

ララランドの子どもたちが言葉に興味を持ち、楽しみ、地球人として分け隔てなく理解し、外国との架け橋になる子どもたちを育てる。
LaLaLandは、色々なバックグラウンドを持つスタッフ、子どもたち、保護者で成り立っています。スタッフは、日本人だけではなく、様々な国籍、人種、年齢、性別、言語のバックグラウンドを持つ人材ばかり。違う仲間と一緒に時間を共有することで、新しい世界がもっと身近に感じることができると信じています。
だから、私たちは、違いを認め、励ましあえる場所、環境をつくり、LaLaLandのグローバル教育を追求していきます。

For Example…
絵本プロジェクト

Picture Book Project 海外の絵本にたくさん触れ合おう! (YBS・Lalaland)では、グローバル教育の一環として、たくさんの海外の絵本に触れ合う時間を作っています。 日本語でも、子供たちは絵本に夢中。絵本を繰り返し読むことで、言葉を身につけていく姿を保護者の皆様もみてきたと思います。その絵本を、外国で日常生活の中に取り入れ、毎日身近になることで、言葉を学ぶという意味でも、既存の英語レッスンではなく、外の子供が言葉を学ぶのと近づけることができます。 また、絵本は海外の文化や考え方も詰まっているため、グローバルな言葉の力とともにグローバルなマインドも育むことができます。そう言ったことを身につけるために(YBS・Lalaland)では、絵本の時間を大切にしています。 また、英語を学んでも話せない人が多い日本人の英語力は小さい頃にふと話す口語としての英語を知らないことやイントネーションの力と言われています。(YBS・Lalaland)の保育では、コミュニケーションから英語の教科書に載っていない英語としっかり触れ合っていきます。

バイリンガル掲示

保育園で使う言葉や生活で使う言葉を英語と日本語でわかるように掲示しています。生活から自然と英語を覚えます。

Music

絵本同様、歌や手遊びから言葉を学び ます。また会話に必要な言葉をしっかりと 身につけることができるから、将来につな がる言葉を習得。

Teacher

先生は日本人と外国人がいます。外国語と日本語も自然と接していきます。

Event

横須賀の姉妹校インターナショナルスクールと共にイベントがあります。本物の違いを体感します。共に過ごす外国人のお友達や家族から 学ぶこともたくさん。できないと思ってい たことが少し視点を変えると出来る。やら なくて良いと思っていたこともやる人がい る。そんな体験をして少しずつグローバル な視野を刺激します。